ツーショットダイヤルを利用する女性が増えているその理由…

5年くらい前から女性ユーザー増加という動きが表れた

実は、いまから5年くらい前から明確にツーショットダイヤルの女性ユーザー増加という動きが表れていたのですが、従来はテレクラのスマホ版という位置付けで、ツーショットダイヤルを利用する女性達が圧倒的に多かったのです。
しかし、スマホと無料通話アプリが一般的になった2013年頃から、明らかに女性ユーザーの目的に変化が見られてきました。
それは、従来のテレクラ的な使い方の典型的なパターンである「電話でサクっとエッチの相手を見つける」という使い方以外の目的で、ツーショットダイヤルを利用する女性が増えたということなんです。
具体的には、以下のような目的で楽しむ女性ユーザーが増えてきたのが興味深いポイントです。
●暇つぶしとしてのお喋り相手探し●飲み友達やカラオケ友達を探す●定期的に付き合えるセフレ募集●パパ活や愛人募集このように従来の「電話でサクっとエッチの相手を見つける」ツーショットダイヤルとは、かなり掛け離れた目的で利用する女性が現れてきました。
これは、ある意味で各ツーショットダイヤル番組が行った女性集客の為の大規模な広告展開が功を奏した、新たなる女性ユーザーの確保とリターンだとも言えます。

独身時代に作ったトータル360万円の借金はパチンコだけでなく、風俗やツーショットダイヤル、テレクラ、電話代、女性と会った時の諸経費を含んでいた。
テレフォンSEXするだけのために一日3万円とか平気で使っていたよ。
いま考えても頭がおかしい。
でもそうせずにはいられなかったんだ。

— サンジ (@shigeya_fuk) 2019年4月16日

5年くらい前から女性ユーザー増加という動きが表れた、エロビデオ通話が番組内で楽しめるニュータイプの電話コミュニティー更なるビックコンテンツとなって行くのではと予測されていた